光学レンズと水しぶき

衣服等の撥水と防湿にはフッ素コーティングが効果的

最近では、スポーツウェアはもとより普段着用する衣服も、水を通さない特徴を備えたものが非常に多いです。繊維が水分を弾いて濡れないタイプの衣服等は、撥水仕様、撥水加工済といった表示がされているのが通常です。この撥水という水を弾く性質は、衣服等の素材である繊維に対して、フッ素コーティング加工を施すことで得られます。繊維そのものは水を通す性質を持っているにも関わらず、それをフッ素樹脂で覆うことによって、真逆の性質に変えてしまうことが出来るのです。これが、フッ素コーティングの大きな特徴と言えます。
繊維をフッ素コーティングして得られる効果は撥水だけではありません。もう一つ、身に着けるものにとって大きなメリットになる防湿効果もあります。例えば、衣服であれば、防湿対策が出来ていれば、クローゼット内の湿気によるカビ、変色、悪臭などを防げます。また、スポーツウェアの防湿が出来れば、高温多湿下でのトレーニングの際、通気をよくして快適な着心地を維持するのに役立ちます。フッ素コーティングは、金属の表面加工技術として広く知られていますが、衣服の素材である繊維、または生地に対しても加工可能で、それによってもたらされるメリットも大きいのです。