光学レンズと水しぶき

電子部品の防湿と撥水撥油をすることができるフッ素コーティング

部品や製品の品質を長きにわたっていい状態に維持するためには、その製品や部品の弱点をカバーできる何らかの加工が必要な場合が多いです。例えば、電子部品は、金属性のものが多いことから、水全般、そして油汚れに弱いという特徴があります。水と油によるダメージから電子部品を保護して高品質を保つためには、フッ素コーティングによる加工が最適です。
それはフッ素コーティング加工をすれば、一つの表面加工を行うだけで、撥水撥油、そして防湿という三つの効果を期待できるためです。フッ素コーティングでは成分のフッ素樹脂が電子部品表面をカバーし、その薄いフッ素樹脂膜が水、油、さらに湿気もシャットアウトする役目を果たします。水に関しては、電子部品は大きな水滴だけではなく水蒸気レベルの小さな水分によっても錆び付きなどのダメージを受けることがあるため、防湿対策も欠かせません。対策しなければならない物質の数が増えれば増えるほど、幾重もの加工が必要になります。しかし、フッ素コーティングであれば、防湿も撥水撥油もこれ一つで対処できます。これはすなわち、品質維持のための加工手順とコストが少なくて済むことを意味します。従って、フッ素コーティングで電子部品を保護するのは効率もコストパフォーマンスも良いやり方と言えるでしょう。